身体改造好きのSM出会い

たまーにソフトなプレイも含まれますが、主に身体改造や奴隷開発などハードなプレイをご紹介するSM専門サイトです。※閲覧注意

身体改造

身体改造、コルセットでくびれを作るやり方

はじめに

身体改造はSMの中でも特にマニアックなプレイ。

身体の形状を変化させたり、装飾を施したりなどをするのが身体改造です。
痛みや苦しみもあり、内容によっては元通りに戻すのが困難である場合もあります。

クリトリス肥大化、ピアッシング、タトゥー、インプラント。
どれもこれも響きだけでハードコア。

S側にもM側にもそれなりの覚悟が必要になるプレイです。

そんな中の一つにコルセットを使ったプレイがあります。

身体改造と言うと大袈裟ですが、まあコルセット付けさせて興奮して何だったらくびれも作っちゃいましょう、という話です。

男性なら誰でも大好きなくびれ。
コルセットを本当に極めれば砂時計のようなくびれを作ることができます。

SM以外でもダイエットや美容に使われるコルセット。
今回はこれを紹介します。

コルセットの効果

コルセット

ウェストが細くなる!

まずは当たり前ですがコルセットを日常的に付けているとウェストが細くなってくびれができてきます。
単純にダイエットと効果が期待できます。
SMとか身体改造に関係なく嬉しい効果です。

お尻とおっぱいもボリューミーになる!かも

コルセットを付けているとウェストが細くなります。
それはつまり脂肪が減るからで、その脂肪はお尻やおっぱい方面に寄っていくそうです。
つまりボンキュッボン!の美スタイルに近づくということ。

正直どこまで信用できるのかわからない情報てすが理屈的には「そうなんだ!」と納得してしまいます。

コルセットを使ったくびれの作り方

コルセット

コルセットでくびれを作るのは特別難しいことは必要ありません。
基本的にはコルセットを付けているだけです。
押さえておくのはちょっとしたポイントだけ。
それを紹介します。

自分のウエストよりも小さめのコルセットを使う

くびれを作るためにはウエストをコルセットで締め付けます。
なので緩くてもコルセットの効果は期待できません。

自分のウエストよりちょっと小さいサイズを選ぶようにします。
よく言われるのは2~3センチぐらいサイズ。
この辺は人によるので一概には言えませんが、とりあえず3センチ以内ぐらいと覚えておけば大丈夫だと思います。

今はネットで購入することも多いと思いますが試着ができればベストですね。

少しづつきつくしていく

いきなりギュッと締めるとちょっと付けていただけで気分が悪くなってしまうこともあります。
コルセットは締め付けるだけではなく、通気性もかなり悪くなるので基本的に暑いです。

この辺は素材や作りなどにもよりますが、やっぱりお腹だけ暑くなります。
着物の帯の部分と同じような感じなので、着物を着たことのある方はよくわかるかもしれません。

なんとなく余裕が出てきたら次のステップに行くようにしましょう。

フルクローズが余裕になったらさらに小さいサイズへ

フルクローズとはコルセットを最大まで締めた状態のこと。

最初はきつくてとてもできません。
なのでこれができるようになると、ウエストが細くなっている証拠になります。

この段階になればさらに小さいコルセットに変更します。

コルセットでくびれを作る方法は基本的にこれの繰り返しです。
理想のくびれを目指して頑張ってください。

コルセットを使ったくびれのポイント

コルセット

コルセットを付ける際のポイントなどを紹介します。

服の上から付ければ肌荒れ防止

素肌の上にコルセットを付けると肌質によっては肌が荒れる場合があります。
汗で蒸れたりもするのであまり気持ちよくありません。
日常的に長時間付ける場合は下着や服の上から付けるのがおすすめです。

プレイの時など短時間の着用の場合は全然大丈夫です。

食後は少し緩める

食後はコルセットを付けていると普段よりも少し苦しくなります。
無理して我慢していると消化にも影響して本気で気持ち悪くなる時もあるので、食後は少し緩めた方がいいかもしれません。
食事の前後は少しの時間外しておく、というのもありです。

生理中は体調に気を付けて着用する

これはかなり人にもよります。
生理中はコルセットで締め付けていると気分が悪くなる女性もいるようです。
生理中に付けていて体調に異変を感じたら外すようにして下さい。

コルセットを使ったくびれの注意点

コルセット

コルセットを付けて圧迫するということは身体的には不自然なことです。
どちらかというと作り方どうこうよりも、注意点の方が大切かもしれません。

いくらSMでも気分が悪くなったりしたらすぐに中断するようにしましょう。

内臓に負担がかかる

コルセットはお腹を締め付けるので内臓に負担がかかります。
そのため人によっては食欲不振などの原因になったりもします。

寝れないようなら外す

くびれを早く作りたくてコルセットを付けたまま寝ることもあるかもしれません。
しかしコルセットを付けたままだと身体はリラックスできません。
途中で目が覚めることが多かったり、睡眠が浅いと感じる場合はコルセットを外して寝るようにしましょう。

眠りが足りず体調が悪くなると、普段の着用も辛くなったりしていいことがありません。

最初は短時間から始める

最初から何時間もコルセットを付けていると、内臓や血流が圧迫されて体調が悪くなることがあります。
付け始めのうちは1日3~4時間ぐらいをマックスに始めましょう。
着用に慣れてきても気分が悪いと感じたら早めに外すようにしましょう。

過度に細くしたい場合は日常生活を捨てる覚悟を決める

海外の人などに多いですが、本当に心配になるぐらいコルセットでウェストを砂時計のように細くする人がいます。

健康面で大丈夫なのか、後々になって何か影響はないかなど色々気になります。
また、事情をよく知らない他の人から見ればかなり気持ち悪いのも事実。
あらゆる場で人目に付くし、引かれる場合もあるかもしれません。

そのレベルのくびれを作りたいのであれば、健康面や日常生活への影響なども自己責任で、覚悟を決めて行うようにしましょう!

コルセットは美容にも効果的!

コルセット

コルセットはくびれだけではなく他の美容効果も期待できます。

コルセットを付けていると下腹を圧迫している状態になるので、空腹を感じにくくなります。
そのため、食欲を抑えることができて摂取カロリーや糖質を減らすことができ。

他にもコルセットを付けるとウエストからお腹が圧迫されることで背筋が伸びます。
くびれができるだけではなく、姿勢も良くなるので立ち姿が美しくなります。


人気SMコミュニティ

女王様系サイトランキング

SMサイトランキング

フェチ特殊系サイトランキング



Return to Top ▲Return to Top ▲