身体改造好きのSM出会い

たまーにソフトなプレイも含まれますが、主に身体改造や奴隷開発などハードなプレイをご紹介するSM専門サイトです。※閲覧注意

プレイ別解説

その他身体改造

スプリットタン

スプリットタン

蛇のように舌先が二つに割れている状態の事です。映画『蛇にピアス』で広く認知されました。方法としては舌にピアスをしその穴にデンタルフロス等で縛って徐々に切っていきます。しかし完成するまでは鈍痛がひどく方法を間違えれば失神してしまうという事例もあります。今ではスプリットタンという施術もしっかりした物がありますのでもしする人はこちらをオススメします。電気メスで切っていく方法もあっり切開と止血を同時にすませることもできます。

インプラント

インプラント

身体を装飾するてめに皮膚の下に器具を埋め込むことです。インプラントにはサブダーマルインプラントと呼ばれる物を完全に埋め込むものと皮膚上に装飾具を出すトランスダーマルインプラントが主な種類としてあります。基本的にはどちらも医療のプロや身体改造のアーティストによって行なわれます。

■ホーンインプラント
小さなテフロンやシリコンの小さな断片を額に埋め込み小さな角のような外観をつくりまるで角のようになります。

■マグネットインプラント
小さな磁石を埋め込むことにより、磁力で物をくっつけることが可能となります。

■眼球インプラント
別名目のピアスとも呼ばれ、現在はオランダのみで行なう事ができます。

■マイクロダーマルインプラント
トランスダーマルインプラントの一種で土台が10ミリ程度、装飾部分が1ミリ程度と非常の小さなものをこう呼びます。皮膚のほとんどどこにでも入れるという特徴があります。

ベーグルヘッド

ベーグルヘッド

額に点滴用の針を差し込み、生理食塩水を注入する事で前頭部かふくらみ、仕上げとして指でおでこの真ん中をへこませます。これがまるでベーグルのような形状になるためベーグルヘッドと呼ばれています。数年前から身体改造愛好者が注目しているようです。

スカリフィケーション

スカフィリケ−ション

皮膚に傷をつけ、化膿させて盛り上がらせるなどして模様を施したもので、刺青の色料がないものです。スカフィリケーションは昔から儀式などで行なわれていたが、現代では医療用メスや器具等を使って施術されています。
・カッティング…医療用メスで皮膚を切開し傷跡で模様を描く
・スキンリムーバル…医療用器具で皮をはぐ事で模様を描く
・タトゥーガンスカフィリケーション…タトゥーを掘る機械や針状のもので傷跡をつけていくものでインクを使用せずに行なわれます。
・ブランディング…熱した金属を押し当て皮膚に火傷を起こす(焼き印)ことで模様を描く

セイリーンインフュージョン

生理水を皮下注入する事によって肥大させる事。時間がたつと生理食塩水は身体に吸収されるので一時的な変形でベーグルヘッドでも用いられます。


Return to Top ▲Return to Top ▲