身体改造好きのSM出会い

たまーにソフトなプレイも含まれますが、主に身体改造や奴隷開発などハードなプレイをご紹介するSM専門サイトです。※閲覧注意

S男性体験談

ブラジル女の舌技はネイマールのシャペウの如し

唾液をダラダラ垂らしながらイラマチオする南米ブラジルM女性

いよいよ来年はブラジルW杯だ。
外国と真剣勝負できるってのはいいもんだ。
今から楽しみだぜ。
もっとも、俺は日常的にワールドカップの試合をこなしているんだがな。 どういう意味かって?

SMプレイだよ。俺は異国の女とSMプレイをするのが大好物なんだ。

こないだはブラジルのM女シモーネと親善試合、もとい陵辱プレイを楽しんだ。

日本には日本人のMしかいないと思ったら大間違いだ。

異国の女を調教するのは日本の女を躾けるのとは違う喜びがある。
奴等は好奇心も旺盛だ。

五反田のホテルに着くとシャワーを浴び、シモーネの両手を後ろ手に拘束して目隠しをした。
口だけで俺のちんちんを求めてきやがったから、この変態メス豚のドMにフェラチオさせてやることにした。

舌をからませた緊縛されてのバキュームフェラはネイマールのシャペウを思わせ、すぐに射精の感覚がタッチラインからオーバーラップしてきた。
が、ここですぐにイってしまうのではご主人様として情けない。
俺は己の快楽にマンツーマンディフェンスを仕掛け、射精の攻撃を抑えた。

少し射精の感覚を遅らせるとすかさずペニスをくわえさせる。
相手の口内奥深くまで攻撃を仕掛け、ディープスロートで口の中を精液と唾液と溜飲でぐちゃぐちゃに引っ掻き回す。
さらにイラマチオを仕掛ける。しかしすぐにはイカないよう程良くペニスを出し入れし、射精をコントロールする。
カテナチオのごとく昇天の攻撃を跳ね返した。

「クチのナカに…ダシテ…」

シモーネが情熱的にザーメンを欲しがり始めたので俺も一気に仕掛ける。
肉棒を口内に細かく出し入れし、一気に精液をぶちまけた。

ゴ~~~~ル!!

ブラジル相手に日本が勝利した瞬間だ。五反田の歓喜である。

俺は対戦相手をSM出会いサイトで見つけた。

男なら誰でもW杯で優勝出来る。インポでなければな。ウヒョヒョ。

名前:倉田篤郎

年齢:42歳

地域:東京

職業:TVディレクター


今すぐ挿れてください

  • 紗栄子
  • 20代
  • 岐阜県
  • S

私のここはもうあなたのものを受け入れれます。お願いします。

メールを送る


Return to Top ▲Return to Top ▲