身体改造好きのSM出会い

たまーにソフトなプレイも含まれますが、主に身体改造や奴隷開発などハードなプレイをご紹介するSM専門サイトです。※閲覧注意

医療プレイ

医療プレイって何するプレイなの?

はじめに

医療プレイというSMプレイを知ってますか?
医療プレイとはお医者さんとその患者になってプレイするプレイ方法の一つ。
マニアックな道具を使ったディープなプレイから初心者でもできるプレイまでスタイルの幅が広いのも特徴のプレイです。

そんなかなりフェティッシュですが一度ハマるとやめられない医療プレイの紹介です。

まずは役割を決める

役割

医療プレイではまず最初にどちらが医者でどちらが患者か役割を決めます。
S側が医者になり、M側が患者になるのが普通のスタイルです。

そしてもうひとつ大事なのが医者と患者の性格やプレイに至るストーリーなどの設定。
病院が何科などの設定もあった方が盛り上がります。
シチュエーションプレイでもありロールプレイでもあるのが医療プレイ。
医療プレイはこの設定が命と言っても過言ではありません。
お互いが入りこめてテンションの上がるような設定を決めましょう。

設定を決めたらプレイ開始!
ナース服や患者さんが着る病衣といった衣装があればさらに盛り上がります。
まずは病院にやってきた患者さんに問診、そして診察といった流れでプレイを進めるといい感じです。

いちばん簡単なナースコスプレセックス!

ナース

必要な物:コスプレ衣装

いちばん簡単な医療プレイといえばコスプレ衣装さえあればできるナースコスプレでのセックスです。
ナース服にさえ興奮すれば他の道具は何も必要なしです。

基本的なスタイルはナースが患者を犯すというシチュエーション。
患者がナースを襲うといったプレイも可能ですが設定がないと盛り上がりに欠ける可能性もあります。

コスプレ衣装は3000円ぐらいで買えるちょっと安っぽい物でも妄想がプレイを補完してくれるので大丈夫です。
医療プレイはまずはここから!
初心者にもおすすめのプレイです。

やってる人も多い浣腸プレイ!

浣腸

必要な物:浣腸 オムツなど

浣腸プレイは医療プレイという目的でなくてもSM好きはやっている人も多いプレイ。
浣腸はドラッグストアで普通に手に入る使い捨ての物で十分です。
浣腸プレイは幅広い楽しみ方ができるプレイです。

・排便を我慢する姿を鑑賞する
・目の前で排便をさせる
・浣腸を挿したままセックス
・浣腸に牛乳など別の液体を入れてプレイする
・オムツに排便させる

などざっと挙げただけでも色々な楽しみ方があります。
医療プレイとして行う場合はナースが患者に排便をさせるという形で行います。

医療プレイの枠ははみ出ますが排便の後はさらにスカトロへ発展させることも可能。
さらにマニアックな世界へ踏み出したい方はどうぞ!

手術前という設定で盛り上がる剃毛プレイ!

剃毛

必要な物:ハサミ/カミソリ/シェービングクリーム/アフターシェーブローションなど

陰毛プレイとは陰毛を剃るプレイのこと。
剃っている間のドキドキ感と剃った後のたまらない恥ずかしさが陰毛プレイの魅力です。

剃毛プレイをする時はいきなりするのではなく手術前という設定にして行います。
手術のために必要ならば患者側は仕方ありません。
恥ずかしいですが我慢するしかありません。

やり方は

①大まかにハサミで陰毛をカット
②シェービングクリームを塗る
③残った毛をカミソリで剃っていく
④剃り終わったらアフターシェーブローションでスキンケア

というのが大まかな流れになります。
剃った陰毛がかなり落ちるので何か敷く物を用意しておいてもいいです。
無造作に散らかった陰毛というのも興奮しますが。
カミソリの扱いは慣れていないとケガをすることもあるのでそこだけは要注意です。

憧れの身体検査プレイ!

聴診器

必要な物:聴診器 ペンライト

触診とは医師が患者の身体に触って診断する方法。
触診プレイとも呼ばれます。

この身体検査プレイを盛り上げる必須アイテムといえば聴診器とペンライト。
服をめくられて冷たい聴診器を素肌に当てられてゾクッとするあの瞬間。
あれをプレイで再現します。
プレイの中で聴診器を当てられるだけですごく興奮します。

ペンライトを使って陰部に光を当てて診察するプレイもあります。
じっくり陰部を観察されるとそれだけで恥ずかしさが爆発して興奮します。

どちらのプレイもエロい言葉とエロい手つきを交えながらあっちこっち触りまくって悪戯っぽく触診してあげます。
ペンライトの光は危ないので絶対に目に当てないように気を付けましょう。

マンコ丸見えの膣内診察プレイ!

クスコ

必要な物:クスコ ペンライト

医療プレイに慣れてきたらぜひやってみて欲しいのが膣内診察プレイ。
膣内診察はクスコ(膣鏡)という道具を使って行うなかなかマニアックなプレイです。

クスコはマンコにはめてカパッと開くことができる道具。
膣鏡ということで鏡も付いているのでマンコの内部を拡大して見ることができます。
これがかなりエロい!
肉眼を遥かに超えたドアップのマンコは大迫力。
M字開脚から、バックからなど様々な体位で巨大マンコを見てみるのがおすすめです。
実況したり、それを写真に撮って本人に見せてあげたり。
クスコプレイは刺激的で楽しいです。

クスコは安めの物であればネットで3000~4000円ぐらいで手に入ります。
マンコを傷付けないようにクスコ挿入の際はローションも必ず塗るようにしましょう!

ちょっと怖いけど気持ちいい尿道プレイ!

カテーテル

必要な物:尿道カテーテル 医療用潤滑ゼリー

尿道プレイは排尿ができない人に強制的に排尿させる尿道カテーテルという道具を使ったマニアックな医療プレイ。
男女どちらでも一応可能ですがほとんどの場合女性が男性に行うプレイになります。

やり方は尿道にカテーテルを挿入して排尿させるだけ。

ですが、これがまた痛そうで恐怖感もあるので初心者におすすめできるプレイではないです。
尿道に管を通すというマニアックな快感、強制的に排尿させられるといった屈辱感が興奮のポイントです。

尿道カテーテルはエログッズではなく医療用の道具なので素材などの安全性は高いですがそれでもやっぱり中級者以上のプレイかなと思います。
カテーテル挿入のポイントは医療用の潤滑油をしっかり塗ること、勃起をさせていない状態で挿入(勃起中は尿道が圧迫されて挿入しにくくなる)することです。

医療プレイを楽しむためのポイント

医療プレイ

医者と患者になりきる

医療プレイはとにかくプレイに入り込むことが重要です。
こういうタイプのプレイは冷静になってしまうと恥ずかしくなったり笑ってしまったり白けてしまったりすることがあるので注意です。
一度冷めてしまうとテンションを取り戻すのは難しいのでそのまま突っ走りましょう!

医者と患者の会話が重要!

黙々とプレイするだけでは医療プレイは盛り上がりません。
盛り上げるポイントは医者と患者との会話。
病院に行った場合でも患部の状態を詳しく解説してくれますよね。
それをプレイに応用します。
チンポやマンコやクリトリスや金玉など普段病院では使われないような淫語をたくさん使って患部の状態を実況しながらやってみましょう!

道具は常に清潔に保つようにする

医療プレイは道具が必要になる場合が多いプレイです。
これこそが医療プレイの楽しみ言っても過言ではありません。
しかしそういった道具は基本的に医療用道具になります。

なので道具を清潔に保つことは超重要!
消毒液で消毒したり煮沸消毒を定期的に行い常に清潔な状態を心がけましょう。

あくまでもプレイの範疇に留めるようにする

医療プレイはあくまでも「プレイ」として行いましょう。
資格のない素人が医療行為を行うのは法律的に違法行為になります。

以前に医療プレイの写真をアップしていた人物が医師法違反で逮捕されたというケースもあります。
この場合はかなりハードなプレイ内容ではありましたが一歩間違えればその可能性もあるということになります。
なのであくまでも医療プレイは「素人のお医者さんごっこ」です。
エスカレートしすぎて変な方向に行かないように注意しましょう!

まとめ

まとめ

医療プレイの内容とやり方をざっくりと紹介してみました。
医療プレイはコスプレして問診するだけでもそれっぽさが出るので初心者の方にもおすすめのプレイです。
大人になってからやる赤ちゃんごっこはかなり興奮します。
小さい頃ってこんなエロいことしてたんだーって思います。

プレイ上級者には手術台まで持っている人もいるぐらいハマるとどんどん道具が欲しくなるのが医療プレイ。
プレイ用の道具を揃えるのが面倒であれば医療プレイ用の道具をレンタルできるホテルもあるのでそちらを使うという方法もあります。


人気SMコミュニティ

女王様系サイトランキング

SMサイトランキング

フェチ特殊系サイトランキング



Return to Top ▲Return to Top ▲