身体改造好きのSM出会い

たまーにソフトなプレイも含まれますが、主に身体改造や奴隷開発などハードなプレイをご紹介するSM専門サイトです。※閲覧注意

プレイ内容

アナル拡張の方法と注意点

アナニーやアナルセックスを楽しむ上で欠かせないのがアナル開発、そしてアナル拡張です。
きちんとアナルを拡張しておけば、アナニーやアナルセックスの幅が広がり、存分にアナルライフ楽しむことが出来ます。

好きなサイズのバイブやディルド、チンポを差し込む事が出来ますし、頻繁にアナルセックスやアナニーをしても体への負担が少なくて済みます。
それだけメリットも多く、チャレンジしたい!という方も多いアナル拡張ですが、そこで気が急いて無理に拡張してしまったら…痔のみならず、最悪の場合脱腸や便漏れ癖がついたりetc、様々な不利益を被る事になるでしょう。
更に運が悪ければ、一生オムツ生活になってしまう事もあるんです。

勿論うかつに外なんて歩けませんし、日常生活にも著しく支障をきたします。
アナルフィストに憧れがあるからと言って、いきなり自己流で極太バイブを無理矢理ねじ込んで盛大にアナルが切れたり、フィストサイズのビンをアナルに入れたものの取り出せず、救急車を呼ばれて開腹手術を受けたり…なんていう信じられないような話もありますが、つまり、節度を持ってアナルを拡張し、きちんと無理のないやり方で開発していく心構えが必要不可欠という事なんです。

じゃあ、どんな方法でアナルを拡張して行けば安心なのか?
今回は安全&安心なアナルの拡張方法と注意点について解説して行きましょう。

①まずは準備から


さぁ、早速アナルに指を!という貴方、ちょっと待って下さい。 アナルを拡張するのに欠かせない前準備があるんです。
それは何かというと「アナルの洗浄」…すなわち「浣腸」。
もし洗浄しないままアナル拡張を行おうとしてしまうと、アナル拡張中に肛門に刺激が与え続けられる事により、思わず脱糞してしまう事があります。
何より指やバイブ等にウンコが付くのは避けたいですよね(フェチじゃない限りは…。)
ですので、拡張前にアナルを洗浄しておくのはマストであると言い切れます。

浣腸のやり方は様々です。

・薬局の浣腸剤を使用する
イチジク浣腸などがポピュラーですね。
稀に腸との相性が悪くお腹を壊してしまう人がいるので、その場合は他の浣腸剤、あるいはやり方に切り替えましょう。

・専用の洗浄ポンプを使用する
イチジク浣腸等よりもかなり綺麗にすることが出来ます。
ただ、市販のものよりは専門店(ネットでも買えます)の方がクオリティが高いので、購入するならば専門店をオススメします。
やり方は簡単です。
ポンプの中に、人肌程度のぬるま湯(お湯は絶対にNG)を入れ、ローションを充分に塗り込んだアナルの中にゆっくりと差し込みます。(痛ければ無理に挿入しないこと)
そして、ポンプを押してぬるま湯をアナルの奥深くに出し切ります。
そうするとウンコをしたくなるので、思いっきり排出しましょう。
この一連の流れを、出てくる水が透明になるまで繰り返します。

・シャワ-を使う

実はシャワーでも出来ます。
シャワーでやる場合は2通りありまして、まずはシャワーヘッドをつけたままやるやり方を紹介します。
シャワーヘッドをアナルに当て、水流を肛門内に噴射します。
その次に指を入れて、かき混ぜます。
便意が押し寄せてきたら、ウンコを排出しましょう。
これを繰り返します。
シャワーヘッドをつけないやり方ならば、そのままシャワーホースをアナルに差し込んで同じやり方で行いますが、水流の勢いには十分注意しましょう。

②どこまで拡張したいか決めよう


よし拡張するぞ!と思ってしまえばどこまでも拡張できる、それがアナルです。
でも、あまりにも拡げてしまうと、フィスト出来たりというメリットはあっても、勢い余って脱腸してしまったり、冒頭に書いた通りオムツ生活を強いられる事になってしまいます。
また、フィスト出来る以上の拡張を求めてしまうとアナルに過度な負担がかかる事になります。
そして初心者ならば、焦らずにまずは指が入る程度のアナルサイズを。そこそこ経験があるならば2,3cm程のバイブが入る程度を。それじゃ物足りない、という場合は6cm程のバイブが入るのを目標に拡張してみましょう。
注意すべき点は、次のサイズに行きたいからといって、目標を達成し次第すぐに次のサイズに取り掛からないようにしなければならない、という事です。
目標サイズに到達したら、しばらくはそのサイズで十分にアナルを慣らしておきましょう。
次のサイズにチャレンジするのは、それからです。
また、拡張する際には事前にアナルを丹念にマッサージしておき、アナルに力を入れる→弛緩する、のアナルの準備体操も怠らないようにしておく事も不可欠です。

③やり方は色々、指でする?グッズでする?


・指で行う場合

まず浣腸をした後、ローションをたっぷりアナルに塗り込みます。
その後、初心者ならば小指、そうでないなら開発具合に応じて中指、親指…と、太さや指の数を増やして指を挿入して行きます。
この時、必ず指サックまたは手袋をつけるようにしましょう。
また、ズボズボ激しく動かすのではなく、ゆ~っくりと出し入れしたり、アナルに力を入れてみたりする事を意識してみて下さい。
こうしていく内に指がスムーズに入るようになると思うのですが、焦りは禁物。
先ほど述べたように、指が十分に入るようになった!と確信してから、指を増やしたり、太さを変えたりしましょう。

また姿勢ですが、横向きになって寝転ぶ姿勢が一番やりやすいです。
深呼吸してリラックスした状態で行うのがベストです。

・グッズでする場合

始めに浣腸をするところまでは、指と同じです。
その後様々なグッズを使って拡張していくのですが、数種類紹介しましょう。

〇バイブ、ディルド
バイブもディルドも、現在の自分の開発具合に応じたサイズの物を選んで使いましょう。
勿論ローションをアナルに塗りたくる事、またアナルマッサージと、コンドームは忘れずに。
この時も指と同じく、ペースを早めずにゆっくりと出し入れする事が肝心です。

〇アナルプラグ

浣腸し、その後アナルの中にローションを5ml程注入します。 注入したら、ローションをこれでもかという位アナルとアナルプラグに塗りたくり、アナルプラグを挿入します。
この状態で、アナルに力を入れたり抜いたりして、プラグを動かします。
初心者が長くプラグをアナルに入れているとアナルに多大な負荷がかかるので、無理は禁物です。
10分、30分、1時間…という具合に、少しずつ時間を伸ばして行くと良いです。
プラグのサイズも多種多様ですが、自分で何とか入れる事が出来るかどうかのサイズを選びましょう。

上記のやり方は室内向けですが、屋外でも拡張したい場合、アナルにプラグを装着したままにしておく必要があります。
その場合は、まず一通りの前準備を終えプラグを挿入したら、アナルとプラグを馴染ませるため、しばらく動かずにいます。
違和感なく馴染んだな、と思ったら、日常に戻ってOK。
アナルにプラグを入れたまま日常生活を送ってみましょう。
なお、ローションが乾いてきたかも…と思ったら、トイレに駆け込んでローションを継ぎ足す事が大事です。
乾いたままプラグを挿入しているとアナルに負荷がかかってしまい、その後の開発に影響を及ぼしてしまうので、ここは面倒なようでも気を付けておく事が必要不可欠になって来ます。

④おわりに


指でも道具でもアナルは拡張出来ますし、毎日続けていく事で確実に拡張されていきますが、拡張するにあたって注意しなければならない点をしっかり抑えて行っていく事が大事なんですよね。
自分の目指すゴールがどの程度か把握した上で、頑張って拡張して行きましょう♪


人気SMコミュニティ

女王様系サイトランキング

SMサイトランキング

フェチ特殊系サイトランキング



Return to Top ▲Return to Top ▲