身体改造好きのSM出会い

たまーにソフトなプレイも含まれますが、主に身体改造や奴隷開発などハードなプレイをご紹介するSM専門サイトです。※閲覧注意

プレイ内容

初心者でもできる身体改造のスタートライン

一目でスケベな変態M女と分かる卑猥な女体。あるいは隷属の証が刻まれた恥辱の奴隷人形。

このようにM女の体を自分好みの肉体へと改造していくのはS男性の憧れですよね。

とはいえ身体改造というと刺青やピアス、さらには縫合など上級者向けの内容が多いもの。それだけに身体改造に興味や憧れはあるものの、自分の手で行うのは難しいと一歩踏み出せずにいる初心者S男性は少なくないと思います。

今回はそんな男性に朗報。初心者でも簡単に出来る身体改造を大公開!初めての改造プレイに是非とも役立ててくださいね!


痛くない!気持ちイイ!お手軽!初心者向け身体改造

強烈な苦痛を伴うイメージがつきものな身体改造。それが初心者S男性にとってハードルが高いと感じる理由だと思います。
でも逆に言えば、痛みを感じない改造方法があれば初心者でも簡単に出来そうですよね。さらに快感を与えられる、気軽に出来る要素があればより実践してみたくなるのではないでしょうか。

ここでは痛くない!気持ちイイ!お手軽!をテーマに初心者向けの身体改造を中心に集めてみました。


剃毛

下腹部に茂った陰毛を剃ってツルツルにする。SMでは定番のプレイですが、本来体にあるべきものを意図的に排除してしまうわけですからこれは立派な人体改造です。

パイパンにする事でマンコのワレメが露わとなりM女に羞恥心を味わわせられますし、毛がなくなる事でその箇所が敏感になり感度も上がります。また、摩擦力が小さくなるので触り心地も良くなると、双方にとっていい事ずくめ。

適切に剃る分には痛みもなく、道具さえ整えば簡単にできるという点でも身体改造に初挑戦したい男性にはピッタリのプレイと言えるでしょう。

そんな剃毛を行うにはまず必要なものを揃える事。

・剃刀(T字の安全剃刀がおすすめ)
・シェービングローションorクリーム
・ハサミ


いずれも日用品を扱っているお店で簡単に手に入る物ばかりですよね。
これらを準備したら早速剃毛です。まずは長めの陰毛をハサミでカットしていきましょう。0.5~1cm程度の長さに切るといいでしょう。
ある程度短く切り込んだらシェービングローションやクリームをデルタ部分や性器周り、肛門周りなど剃毛箇所に塗り込み馴染ませます。
あとは髭を剃る要領で剃刀を使い陰毛を剃れば剃毛の完成です。

剃毛を行う際はM字開脚にさせる事で強い羞恥心を味わわせる事が可能。また、行う場所は剃った毛の処理がしやすい場所が適切。剃った後、シャワーで簡単に洗い流せる浴室がベストです。

もし、より綺麗に仕上げたい場合は、剃る前に蒸しタオルを当てて毛や肌を柔らかくしてからシェービングローションを塗り剃ったり、肛門周りなど剃刀では上手く剃りきれなかった箇所を毛抜きで抜くといいでしょう。

このように一般的には剃毛というと陰毛を剃る事を意味しますが、少しマニアックな嗜好になるとM女の髪の毛を剃ってしまうというS男性も。
坊主頭の女性に性的魅力を感じる、あるいはM女により屈辱感を味わわせたいという男性は髪の剃毛に挑戦してみてもいいですね。


落書き

女体に卑猥な文章や隷属を誓う言葉など、M女に相応しい文字を刻む身体改造をしてみたいS男性は多いと思います。
けれどそれを実現するには刺青やカッティングなど高度な技術を必要とするプレイを行わなければなりません。となると初心者には難しそうに思えますが、少し視点を変えるだけで誰でも簡単に出来る身体改造に。それが落書きです。

文字通りマジックペンなどで体に文字を書くプレイですが、体に任意の文字を施すという意味では刺青と変わりません。
むしろペンによる落書きの方が費用も手間もかからず、専門的な知識も必要としないので、遊び半分で行えるという気軽さがあります。

というと、簡単過ぎて大した面白みもないのでは?痛みを伴う刺青だからこそSMプレイとして成り立つのでは?といった声があるかもしれませんが、決してそんな事はありません。
落書きの魅力は手軽さだけでなくその効果。
女体というまっさらなキャンバスへ、欲望のまま言葉を書き連ねるという行為は充分に征服欲を満たしてくれますし、書かれる側のM女もその文字を見て、自分の置かれている恥辱的な状況に被虐の快感を覚えます。

おすすめの落書きは自分好みのM女を形容するような言葉。

『淫乱チンポマゾ』
『○○様専用・絶対服従奴隷××』


など、理想の姿をM女の体に書いてやる事でこれが自分の肩書きだと刷り込む事が可能。M女はその肩書きへ近づこうという意識が働くのです。

他にもより卑猥さを強調して羞恥心を煽るなら、文字だけでなく絵も効果的。
チンポやマンコ、ウンコの絵などを落書きしてやると、惨めな感情でいっぱいになり、自分はM女だという自覚が強まるはずです。

ただ刺青とは決定的に違う点を挙げるなら、短期間で消えてしまう事。これはある意味メリットでもありますが、数回お風呂に入っただけで消えてしまうというのはちょっと味気ないと感じる人もいるはずです。
そんな方におすすめしたいのが、ヘナタトゥー。タトゥーという名はついていますが特殊な染料を使ったボディペイントなので落書きとほぼ変わりません。 ヘナタトゥーだと1~3週間は消えないので、マジックペンでの落書きよりも長持ちします。
それだけに、会うたびに上書きしていけば半永久的に文字を刻み続ける事も不可能ではないのです。


穴拡張

強烈な苦痛は伴わず快感も与えられるという点では、マンコやアナルを拡げていく穴拡張も初心者向けの身体改造。剃毛や落書きほど手軽ではないものの時間さえかければ特に高度なテクニックは必要なく行えるのも初心者におすすめのポイントです。

穴拡張の魅力は時間をかけて目標の大きさまで拡げた時の達成感や自分の手で一から穴奴隷に相応しい女体に開発したという征服感を味わえるという点。
一方、M女にとっても穴拡張される事でGスポットやポルチオ、アナル性感が刺激され性感帯開発にも繋がるので、互いに実のある身体改造と言えるのです。

マンコとアナル、どちらを拡張するかで多少段取りは変わってくるものの、いずれもバイブやディルドを使っての拡張が一般的。

・ローション
・極太サイズ(5cm~)のバイブorディルド


マンコを拡張する場合はこの2つのアイテムを揃えればOKです。

まずはローションをマンコへ塗り滑りを良くしたら人差し指、中指、薬指の3本を挿入して何度かピストンさせながら入り口をほぐしていきます。
3本の指の根元まで入るようになったら小指を加えて4本に。それもスムーズに入るようになったら極太バイブを挿入です。最初は直径5cm程度のものから始めてみましょう。 その太さにも慣れてきたら次は6cm、7cmと太いサイズのものへとステップアップしながら好みの大きさまで拡張していきます。

アナルを拡張する際には上記に加えて腸洗浄用の浣腸器があると便利。拡張の前に浣腸をして腸内を綺麗にしてから臨む事で、よりスムーズな拡張が可能になるでしょう。

拡張の手順はマンコ拡張とほぼ同じ。腸洗浄を終えたアナルへローションを塗り込み、指で慣らしていきましょう。アナルはマンコに比べてデリケートかつ、収縮性が低いので指1,2本から徐々にほぐしていくと無理なく拡張しやすくなります。
アナルの場合、指だけでなくアナルパールなどの専用の玩具を使ってもいいですね。

ところで穴拡張の究極の形と言えばフィストファック。
もしフィストファックに挑戦するのであれば、穴の直径を男性の拳が入る程度に拡張しておく必要があります。
なので上記で紹介した方法で7~8cm程度のバイブが入るようになったらフィストファックに挑戦してみてもいいでしょう。
それでもいきなり拳を突き入れるのは禁物。まずは人差し指~小指までの4本を挿入し、隙間から滑り込ませるように親指も挿入します。5本の指の先端が全て入ったらゆっくりとピストンを繰り返しながら指を侵入させていきます。
フィストで最も直径が大きくなるのが指の付け根の節(MP関節)なので、ここは特に慎重に進めましょう。
付け根の関節さえ全て膣内に入れば後は簡単。ローションの滑りに任せて手首まで飲み込ませます。これでフィストファック成功です。

ちなみにフィストファックが出来るようになるまでには最短でもマンコで1~2年、アナルでは3~4年の期間が必要と言われています。
根気のいる身体改造でもありますが、その分達成できた時の感動はひとしおですね。


肥大化改造

穴拡張と同じく、痛みは少なく快感を与えられる身体改造として人気なのが肥大化改造。乳首やクリトリスを肥大化させる事で、感度アップを狙えますし卑猥なビジュアルが嗜虐心も被虐心もくすぐります。

肥大化改造というとそれなりに苦痛も伴うのでは?と思われるかもしれませんが、方法を工夫する事で痛みは最小限に抑えられます。
そしてその方法は吸引器具を用いるというもの。ニップルポンプやクリポンプと言われる専用の道具で乳首やクリトリスを吸い上げて肥大させていきます。

それなりに時間はかかりますがほとんど苦痛を感じさせず、なおかつ特別な技術も必要なくスケベな乳首やクリトリスに改造出来るので、初心者でも無理なく挑戦できる身体改造と言えるのです。

そんな吸引器具を使った肥大化改造のより効率的な方法は、2種類の器具を使い分ける事。
というのも代表的な吸引器具は“ポンプ式”と“ダイヤル式”の2つのタイプに分けられます。

ポンプ式の吸引力は低めですが比較的刺激が優しいのが特徴。一方ダイヤル式は吸引力は強いですが、その分皮膚にかかる負担も高めです。
そこでまずはポンプ式の器具で吸引してある程度皮膚を柔らかくします。その上でダイヤル式の器具で強力に吸い上げると皮膚の伸びがよくなって、効果的な肥大化に繋がるのです。

ちなみに吸引器具を使う際は乳首やクリトリスにローションを塗っておくのがマスト。これにより皮膚への負担が軽減されますし、より吸着力も上がるので最良のコンディションで肥大化が可能となります。


初心者でも出来る身体改造にはメリットがたくさん!

初心者でも出来る身体改造を紹介させていただきました。今まで興味はあったけれど実践するのはちょっと怖いと感じていた方も試してみたくなったのではないでしょうか。

実は、今回紹介した身体改造には長所がたくさんあります。
“痛くない”“気持ちイイ”“お手軽”というのは先でお伝えした通りですが“M女に受け入れてもらいやすい”というのも大きなメリットの一つ。

というのもS男性と同じく、改造に興味はあるものの痛いのは怖いと感じているM女は少なくありません。そんなM女にとって、苦痛を伴わず快感を得られる身体改造というのはとても魅力的。
また、改造に興味はなくてもエッチに虐められながら気持ちよくなりたいというM女はたくさんいます。こんなタイプにとっても初心者向けの身体改造は人気高いもの。

このように“痛くない”“気持ちイイ”“お手軽”な身体改造は多くのM女に受け入れてもらいやすく、こういったプレイを提案するだけでパートナー探しも有利に働くのです。

身体改造願望のM女を探すのは決して難しい事ではありません。M女を自分好みの姿に改造変身させたい、という思いが少しでもあるS男性は嗜好の合うM女を見つけ今回紹介した身体改造に挑戦してみてくださいね!


人気SMコミュニティ

女王様系サイトランキング

SMサイトランキング

フェチ特殊系サイトランキング



Return to Top ▲Return to Top ▲