身体改造好きのSM出会い

たまーにソフトなプレイも含まれますが、主に身体改造や奴隷開発などハードなプレイをご紹介するSM専門サイトです。※閲覧注意

身体改造

初心者でも出来る!オススメM女の肉体改造!

皆さまこんにちは!肉体改造歴20年、奴隷M女の真美子と申します。

肉体改造―。それは奴隷からすれば「今以上に少しでもご主人様に悦んで頂けるような身体になりたい」といういじらしい忠誠心の現れであり、逆にご主人様からすれば「今以上に愛奴を魅力的な体にしてやりたい」という純粋な欲望の現れでありましょう。
しかしながら一口に肉体改造と言っても、どのように、どのようなことを行えば良いのか?まったく分からず途方に暮れてしまわれるご主人様、奴隷も決して少なくはないでしょう。

そのような現状を見、わたくしのご主人様が「皆様に肉体改造の手ほどきをして差し上げなさい。」と仰いましてこのように筆を取った次第でございます。
かつてはわたくし、至極平凡な一介の主婦だったのですが、わたくしのM性を見抜いたご主人様が調教の果てに略奪、奴隷婚してくださり。とことん肉体改造して下さって今ではご主人様の居ない人生なんぞ考えられません。
皆さまにも肉体改造を通じて是非、ご主人様あるいは愛奴との関係を深めて頂ければ幸甚に存じます。

あっ、ご主人様から「もっと砕けた言葉遣いにしなさい」とお叱りを受けてしまいました。ご主人様に対してはいつもこのような言葉遣いですので、つい…。ダメな奴隷で申し訳ございません。
それでは本編からやや砕けた言葉遣いで紹介させて頂きますね。

①乳首肥大化

まずは乳首の肥大化について紹介しましょう。
だらしないほど肥大化した乳首ってとってもいやらしくて素敵ですよね。
そこにジャラッとピアスが付いていればご主人様の煽情を駆り立てることが出来ますので尚良しです。
では、どうしたら乳首ピアスの似合ういやらしいデカ乳首になれるんでしょう?
やり方としては下記の通りです。トライしてみて下さいね。

・指やブラシで刺激する
まずは乳首を指で刺激してみましょう。はじいたりつねったり。
毎日乳首を弄っていると乳首が肥大化するといいますが、あれはまさにその通りで、侮れないのです。
ただし絶対に爪を立てない事。爪は思った以上に乳首を傷付けがちです。
あとはブラシで刺激してみるのも良いものですよ。
ブラシと一口に言っても色々ありますが、例えばご主人様の使っている靴磨きブラシなんて興奮しますよ。
「普段ご主人様が靴を磨く為に使ってらっしゃるブラシが、今わたしの乳首に…?」と、まるでブラシで乳首を磨く、いえ、乳首でご主人様のブラシを磨いて差し上げるような錯覚(あながち錯覚とも言えませんけど)に陥りながら、愉しんで肥大化に勤しむことが出来ますよ。
ああ、でも、興奮し過ぎて手に力をこめすぎてしまわないようにご注意下さいね。

・紐などで縛る
乳首を紐や輪ゴムで縛り上げます。あまり長時間縛り過ぎると血流が滞り過ぎて危険ですので、一回につき5分以内に留めておくのが無難です。
縛り上げて、紐やゴムの先端におもりを付けると尚良いですよ。

・乳首クリップやプレスを使う
乳首をクリップで挟みます。ゼムクリップなど身近にあるクリップを使うとお手軽ですね。
あとは専用のプレスを使うと効率良くきりきりと乳首を圧迫することが出来ます。
ただし際限なく圧迫出来てしまうので、調子に乗って圧迫しすぎないことが大切ですね。(血流が滞り過ぎないようにしましょう)

・乳首吸引器を使う
様々な種類の吸引器がありますので、レビューをしっかりチェックした上で選びましょう。事前に霧吹きなどで胸を濡らしておくと吸い付きが良くなります。

②乳首ピアス(ニップルピアス)

乳首ピアスは見た目だけでもまさに「奴隷」感が出ていますが、それだけではないのです。

乳首にピアスを開けることで乳首の感度が上がり、より一層乳首肥大、またその他の部分の開発が捗るという相乗効果があるのです。
どういうことかというと、ピアスの種類によって振れ幅はありますが、ちょっと動くだけで乳首が擦れて感じてしまうため乳首ピアスを付けながら他の部分の開発をすると、常に感じながら開発出来る→結果としてパブロフの犬のように、他の部分を弄るだけで乳首も快感を感じるようになってしまうという事なんです。
これだけでもいやらしい身体になってしまっているとは思いませんか?
奴隷の皆さんは、付けたらご主人様に引っ張っていただきましょうね。

そんなメリット盛りだくさんの乳首ピアスをどのように開けたらいいのか、そして扱ったら良いのか。紹介いたします。

・ニップルピアスを準備する
ニップル専用のピアスを準備します。
様々なデザインがありますが、衣類に引っ掛けたくない方は小さめかつチェーンやとっかかりのないデザインの物を選びましょう。

・ニードルを準備する
乳首は耳たぶに比べて皮膚が硬く厚いので、必ずピアッサーではなくニードルで貫通するようにしましょう。
・軟膏を準備する
後で説明しますが、ニードルに塗っておく事で乳首に触れることなく軟膏を塗ることが出来ます。

・まずは乳首を冷やす
とは言ってもキンキンに冷やす必要はなくて、少し感覚が鈍くなったな程度で十分です。

・マーキングを行う
鏡の前で、ピアスを乳首にあてがいながらマーキングします。
マジックでも何でも可ですよ。
マーキングに関しては手抜きをすることなく、しっかりと行いましょう。
何となくで開ける場所を決めてしまうと、後々「何かずれてる気がする…」なんて後悔する羽目になってしまいます。
乳首の根本からマーキングするようにするとよいですよ。

・ニードルで貫通する
ニードルの先端に軟膏を塗り、乳首へニードルを刺します。
ここで大事なのは、一気にためらわず貫通させることです。
少しでも躊躇ってしまうとぶれたり、少しずつ貫通させてしまうことで感じる痛みによる手振れが起きたりします。

・ピアスを付ける
貫通してしまえばこちらのもの、普通のピアスと同じように装着します。
最初は付けたいピアスではなく、ホールを安定させるためのピアスを装着しましょう。 穴が塞がらないように基本的にピアスを付けっぱなしの状態にしておき、穴が安定したら付けたいピアスを付けましょう。

③刺青を彫る

奴隷M女に彫ります。
もちろん美しい図柄ではなく、「淫売」とか「奴隷」とか、そういう身分相応の刺青を、です。
奴隷はご主人様に一生お仕えするのですから、後々誰かに見られたらどうしようなんて考えることなくガッツリご主人様への忠誠の証をその身に刻みましょう。
ご主人様側としては綺麗に彫るのかあえて汚く彫るのか、どんな図柄を、言葉を彫ろうか、そういうことを考えているだけでワクワク、楽しくて仕方がなくなってくるのではないでしょうか。
またはあえて奴隷M女にどんな図柄を彫るか知らせず、目隠しをして、後からどんな図柄を彫ったか目隠しを外してびっくりさせるのも良いですね。
奴隷も奴隷なりに一大決心をしてご主人様に身を任せるので、とびっきりの図柄や言葉を彫ってあげましょう。

④根性焼き

性器の周辺に根性焼きを入れましょう。文字や絵柄になるように入れるのも面白いですし、惨めさがご主人様の劣情を掻き立てます。

⑤剃毛

性器周辺は言うまでもなく、出来れば髪の毛やまつげ、眉毛まで剃ってしまいましょう。
髪の毛を剃るとスキンヘッドになりますが、スキンヘッドに落書きしたり刺青を入れることも出来ますよ(外に出れなくなりますが、飼うのであれば問題ありません)
一般的には相当異様なビジュアルになりますが、こうなったM女には誰も寄り付かないので他の男性の存在の影を心配しないで良くなりますね。

⑥アナル拡張

オムツなしでは生活出来ない程にまで拡張するのが理想ですが、難しいようであればアナルセックスが出来る程度までには拡張しましょう。
アナル拡張用プラグやローション、バイブ等、アナル拡張用のグッズは多く開発されているので吟味しながら試行錯誤してみると良いですよ。

⑦性器周辺のビラビラ(小陰唇)を伸ばす

おもりを付けたり定期的に引っ張ったりすることで、不細工なビラビラが出来上がります。
これもアナル拡張や乳首肥大化と同じように継続して毎日続けることが大事です。

⑧クリトリスの肥大化

こちらも乳首と同様、肥大化すると感度が上がる箇所です。
指で弄ったりしても良いのですが、ローションをつけたクリキャップを装着するとより効果的です。

⑨性器へのピアス

場所が場所なだけに、病院で開けることを強く推奨します。
個人でも出来ないことはないのですが、失敗した際のリスクが乳首とは段違いですので…。
なお空ける箇所については、クリトリスへの刺激を強化したいのであればクリトリス、性器への出し入れの際に快楽を感じたいのであれば小陰唇へ装着するのがベターです。
これらにピアスを開けると、道具でクリトリスや性器を攻める際の感度が段違いに上がります。
注意点としては、毎日の手入れ(消毒など)をきちんと行うことです。
2つ目に、ホールが安定するまでセックスは行わないこと。
非常に痛みに敏感になっているためです、でもそこをあえて楽しみたいのであれば構わないのですが…そこはご判断にお任せいたします。

⑩抜歯

文字のままの通り、歯を抜きます。
歯を抜くとフェラの際に歯が当たらなくなるため、かなりの快感を得ることが出来ます。
また見た目からして情けなく、まさにM奴隷(M女)という感じのビジュアルになるのでちょっと生意気なM女(刺繍程度ではまだ反抗心が残るような)の鼻っ柱をへし折る際には効果的です。

⑪おわりに

様々な手法を紹介しましたが、これに限らずご主人様のニーズを察して自ら「こんな改造はいかがでしょうか」と提案出来るようになってこそM女というものでしょう。
ご主人様方は、一度愛奴を改造したならば「愛奴が自分の好みに近づいた」という感覚にゾクゾクしてしまって、改造が止まらなくなる事間違いなしです。
是非ともこの記事を足がかりにして頂きどんどん肉体改造を行って頂ければ幸いです。


人気SMコミュニティ

女王様系サイトランキング

SMサイトランキング

フェチ特殊系サイトランキング



Return to Top ▲Return to Top ▲