身体改造好きのSM出会い

たまーにソフトなプレイも含まれますが、主に身体改造や奴隷開発などハードなプレイをご紹介するSM専門サイトです。※閲覧注意

身体改造

乳首やクリトリスの肥大化はこうやってしろ!究極の肥大化方法

「お前の乳首はデカくてスケベ丸出しだな!」
「お前、股の間からチンポみたいなクリトリスぶら下げて恥ずかしくないのか?」

こんな言葉責めが似合う乳首やクリトリスを持ったM女に興味があるS男性は多いのではないでしょうか。
嗜虐心と好奇心旺盛なS男性なら、むしろ自らの手でそんな風に肥大化改造してやりたい、という人もいるはずです。

とはいえ、そのノウハウがなくてできない、試してみたけれど上手くいかなかった、といった声も少なくありません。

今回はそんなS男性へ向けて、初心者でも簡単にできるものから究極の肥大化方法まで、多岐にわたった肥大化改造講座をお届けしたいと思います。

乳首やクリトリスを肥大化させるメリット

肥大化

乳首やクリトリスを肥大化させる、というと単なるSMプレイの一環のように考える人も多いと思いますが、実は様々なメリットがあるのです。
そこでまずは、乳首やクリトリスを肥大化させるメリットや魅力について詳しく解説したいと思います。

感度が上がる

感度がアップするというのは肥大化改造において最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

肥大化するという事は、言い換えれば表面積が増えるという事。
特に乳首やクリトリスは代表的な性感帯なだけに、その箇所の表面積が増えるとそれだけ性感を得られる面積も広くなります。
それゆえに肥大化前と肥大化後ではその面積と比例して感度も高くなるのです。

また、乳首やクリトリスを肥大化させるには長時間、その箇所へ刺激を与え続ける事になります。
M女は連続して刺激を受ける事でより快感を得やすい体へと成長していく生き物。
だからこそ、肥大化を行う事で自動的に感度アップにも繋がるのです。

“乳首の肥大化調教を受けたらいつの間にか乳首だけでイケる体になってしまいました。今はもう、乳首を弄られるだけで、自然と腰が揺れて、アソコがビショビショのヌレヌレになって、子宮の奥が痺れるような感覚と共にイッてしまいます。何度も何度もイキ続けてしまうので、以前よりも感度も快感も高くなっているのを実感しています”

“昔はクリイキがなかなか出来ない体だったのですが、クリトリスを肥大化されてから簡単にクリイキできるようになりました。肥大化されてからの方がクリトリスを触れられた時に感じる快感の範囲が広がったような気がします”

このようなM女の声も聞かれるだけに、肥大化=感度アップは間違いないようです。

卑猥さを引き立たせる

M女に求めるものとは何か、と聞いた時に卑猥さやスケベさと答える人も多いと思います。

胸やお尻が大きい、これもある程度卑猥さやスケベさを感じられますが、一般的過ぎてインパクトがありません。スケスケランジェリーやボンデージを身につけたとしても、それはそのアイテム自体が卑猥なだけで本人から卑猥さやスケベさを感じられるかと言ったら疑問ですよね。

その点、乳首やクリトリスが肥大化したM女はどうでしょう?一目見ただけで、性感帯を弄くり倒されている卑猥でスケベなスキモノ女だと分かります。
このように、乳首やクリトリスの肥大化改造は、M女の卑猥さを引き立たせるのにピッタリです。

また、卑猥さを引き立たせる事はM女に羞恥心を覚えさせるのにも効果的。
冒頭のような言葉責めで辱めて、M女の被虐心を伸ばしてやりましょう。

調教の証が刻める

折角調教をするなら自分が調教をしたという証を残してみたいと考えるのはS男性であれば当然の事ですよね。
緊縛、言葉責め、スパンキング、玩具責め、露出プレイなどSM調教には様々なものがありますが、目に見えて調教した証だと分かるものは限られています。
緊縛やスパンキングなら縄痕や鞭痕は残るかもしれないですが、それは数日程度で消えてしまうだけに、長く証として刻んでおきたいと考えるS男性とっては不向きでしょう。

しかし、乳首やクリトリの肥大化は違います。行えば行うほど、結果として目に見える形で現れますし、その結果生涯残る調教の証を刻む事も可能。
これは征服欲の強いS男性にとっては嬉しいメリットと言えるのではないでしょうか。

初心者でも簡単に出来る人体改造

人体改造というと、入れ墨やスカリフィケーションで奴隷の決意や卑猥な言葉を体に刻んだり、異形な肉体にするための異物インプラント。他にも体にフックを貫通させて吊り下げたボディサスペンションなどといった痛々しいものを思い浮かべる人も少なくないと思います。

どれも上級者でなければハードルの高いものですし、そもそも痛々しいのは苦手という人もたくさんいるでしょう。 しかし、このような痛々しい方法を用いなくても行える人体改造が、乳首やクリトリスの肥大化です。
やり方によっては痛々しさを伴うものもありますが、基本的には流血沙汰になるような行為はなしで安心安全に行える人体改造です。
しかも、特に難しいテクニックなども不要なので、初心者S男性でも人体改造してみたいと考えている人にとっては魅力的な改造方法と言えそうです。

2倍3倍は当たり前!?乳首やクリトリスの肥大化方法!

乳首やクリトリスの肥大化改造のメリットや魅力について解説しました。
では次はいよいよその方法について、初心者から上級者まで行える乳首やクリトリスの肥大化方法をその手法別に詳しく紹介していきます。

吸引ポンプ

吸引ポンプ

吸引ポンプを使った肥大化改造は最もポピュラーな方法です。

吸引ポンプは乳首やクリトリスを吸引し、真空状態にした上で強制的にその箇所を勃起させたり引き伸ばしたりする器具の事で、スポイト式のものとダイヤル式の2種類があります。

スポイト部分をプッシュする事で内部を真空状態にするタイプのスポイト式はそのシンプルな構造から数百円程度で手に入るので、お試し程度に肥大化調教をしてみたいという人にはピッタリです。

また、ダイヤルを回す事で内部を真空状態にし、乳首やクリトリスを吸い上げるタイプのダイヤル式ポンプはスポイト式に比べると多少値は張りますがより強力な吸引が可能。

いずれにしても、特別なテクニックなどは必要ないので初心者でも行える肥大化改造方法の一つと言えるでしょう。

“最初、下準備なしでポンプで吸引された時はただただ痛かったのですが、ローションを塗ってから吸引されると痛みなくスムーズに出来ました”

“肌が柔らかくなるボディオイルでマッサージしていただいてから吸い上げると、ポンプの容量いっぱいに乳首が吸い込まれていきました”

このように、吸引する前にローションやオイルを使う事でスムーズな吸引が可能となるようです。
特に、ボディオイルでマッサージをして肌を柔らかくしてからポンプで吸い上げるとより効果が高くなりそうですね。

ちなみにスポイト式のポンプは元々乳頭吸引器というベビー用品から、ダイヤル式のポンプは毒蛇や毒虫に襲われた時に傷口から毒を吸い出す救急具から発想を得た乳首責め用の道具です。
本来は赤ちゃんがスムーズに母乳を飲めるように、扁平・陥没乳頭の乳首を引き出すために使われていたものや、毒の脅威から命を守るために使われていたものが、M女の乳首やクリトリスを苛めるために生まれ変わるなんて、SMマニアの発想力には目を見張るものがありますね。

ニップル&クリリング

ニップル&クリリング

上記で紹介した吸引ポンプはかさばったり、外部からの思わぬ衝撃で外れたりしやすいので、長時間の装着には不向き。
せいぜいプレイの間の数時間が限度で、ポンプを着けた状態で服を着て外出や日常生活をというのは難しいものがあります。

ですが、本格的に肥大化させようと思うと長時間の引き伸ばし状態が必須です。そこで活用したいのがニップル&クリリング。
ニップル&クリリングにはファッションアイテムとして販売されているものもたくさんありますが、肥大化で使うべきなのは伸縮性に優れたゴム製のリングです。

使い方はとても簡単で、乳首やクリトリスを前述したポンプで吸引し、その状態でリングを根元へ装着。その後ポンプを外すだけで終わりです。
こうする事で、乳首やクリトリスが引き伸ばされた状態を長時間キープする事が可能。外出先でも目立たず、根元から固定してあるのでちょっとした刺激や衝撃でも外れる事はありません。

“SMプレイの時はポンプを使ってもらっていますが、日常生活では自発的にリングを使っています”

このように、M女にも自発的に行うように命令するなどして、プレイの時はポンプを使い、日常生活ではリングを使うという使い分けができるとベストですね。

錘をぶら下げる

錘

続いての方法は錘をぶら下げての肥大化です。
最も簡単なのは乳首やクリトリスをクリップで挟み、そのクリップへ錘をぶら下げるという方法。
多少の痛みは伴いますが、流血するような方法ではないので血が苦手な人でも問題なく行えるでしょう。
むしろ、M女としては多少の痛みを感じた方が被虐心が高まるというタイプも多いので、絶好の乳首・クリトリス責めとなる可能性も。

“最初は洗濯ばさみで挟んでから錘をぶら下げての肥大化調教をしてもらっていたのですが、錘が重くなるにつれて洗濯ばさみが耐えきれず外れるように。それからは紙を挟むようの強力クリップを使ってもらっています。かなり痛みはありますが、Mの私にとってはそれも快感です。”

このように錘の重さはM女の様子を見ながら徐々に重くしていくといいでしょう。錘が重くなるにつれて、乳首を挟むクリップの強度も強くしなければ、重さに負けて外れてしまうので、M女は乳首を引っ張られる苦痛と、強い力で挟まれる二重の苦痛を味わう事になるでしょう。

ただし、この肥大化方法は日常生活を送りながら実践するには向いていないので、SMプレイの一環として行うのがベターです。

ピアッシング

ピアッシング

乳首やクリトリスにピアスを施しての肥大化も効果的な方法がピアッシングです。
ピアッシングの際、人体に針を貫通させるのでそれなりの痛みが伴うだけに上級者向けの方法ではありますが、その分効果は抜群。

上級者向けではありますが方法は単純で、乳首やクリトリスの根元にピアスを施したら、徐々にピアス穴を拡張していくだけです。穴を拡張する事で必然的に皮膚も伸びていくので自然と肥大化していくというわけです。

その際、ただ拡張させるだけでなく上記で紹介した錘をピアスの輪っかに引っかけてぶら下げるという方法も併用する事でより効果的に肥大化させられます。

“肥大化プレイにはピアスを開けて行うのが効率的だけど、安全性を考えると自分では出来ないからプロに開けてもらいなさいと御主人様に言われ、スタジオでクリにピアスを開けてもらいました”

このようにもし、ピアッシングでの肥大化には興味があるけれど、自分でピアスを開けるのは抵抗があるという人の場合、ピアッシングのみをピアススタジオや美容クリニックで行ってもらうという方法もあります。

包皮切開

包皮切開

クリトリスに限りますが、より本格的に肥大化させる方法として包皮切開というものがあります。

一般的にクリトリスは先端の数ミリだけが露出していて残りは包皮で覆われているものです。
包茎のチンコをイメージすると分かりやすいかもしれないですね。
そこで包皮を切開すると、隠れていた部分のクリトリスが露わになってその分大きくなるというわけです。

“目的は感度アップのためだったのですが、クリの包皮を切開した事でクリ自体が大きくなってしまいました。元々の大きさの4倍くらいはあります”

なんて、予想外の肥大化報告例もあるほど。

もちろん、隠れていた部分のクリトリスごと、上記で紹介したポンプなどを用いて肥大化させると、さらに効果的な肥大化が可能で、包皮切開せずに同じ事をした場合よりも大幅に体積アップ。
誰がどう見ても立派なデカクリの完成です。

こちらもピアッシング同様、美容クリニックへ行くと行ってもらえる場合もあるようなので、自分で包皮切開するのは難しそうだけど興味があるという人は包皮切開を行っている美容クリニックへ問い合わせてみるといいでしょう。

乳首やクリトリス肥大化の可能性は無限大!

乳首やクリトリスを肥大化させる方法を紹介しました。 M女の体質や肥大化調教を行う期間によって、どれほど大きくなるかは違ってきますが、それは言い換えれば可能性は無限大という事。

“私は10年にも及ぶ乳首肥大化調教で直径3センチ、高さ2センチにもなる乳首となりました”

“私のクリトリス、もうオチンチンそのものです。幼稚園児の男の子くらいの大きさになってしまいました”

こんなM女もいるので、これからM女の乳首とクリトリスを肥大化させたいという人は目標にしてみてもいいかもしれないですね。

ただし、肥大化調教は一朝一夕ではなく、長く続ければ続ける程確実に効果が現れるものなので、長期で調教出来るM女の存在も重要。

今はまだ調教できるM女はいないという人は、これを機に長期的なSM関係を築けるM女を探してみてはいかがでしょうか!


人気SM出会いサイト

女王様系サイトランキング

SMサイトランキング

フェチ特殊系サイトランキング



Return to Top ▲Return to Top ▲